言葉の意味

「鬱屈とした日々」とは?意味や言葉の使い方など分かりやすく解釈

この記事では、「鬱屈とした日々」の意味を分かりやすく説明していきます。 「鬱屈とした日々」とは?意味 「鬱屈とした日々」は「うっくつとしたひび」と読みます。 意味は「気分が晴れずにふさぎこんだ日が続くことと」で、何をしても気持ちが暗くどんよ...
言葉の意味

「鬱屈がたまる」とは?意味や言葉の使い方など分かりやすく解釈

この記事では、「鬱屈がたまる」の意味を分かりやすく説明していきます。 「鬱屈がたまる」とは?意味 心が晴れ晴れとしない状態を抱えているという意味です。 「鬱屈」には、気持ちがさっぱりとしないこと、心がすぐれないことという意味があります。 「...
言葉の意味

「槿花一日の栄」とは?意味や言葉の使い方など分かりやすく解釈

この記事では、「槿花一日の栄」の意味を分かりやすく説明していきます。 「槿花一日の栄」とは?意味 「槿花一日の栄」の読みは「きんかいちじつのえい」で、文字通りの意味は「ムクゲの花は一日限りの華やかさです」です。 「槿花一日の栄」は、この「ム...
言葉の意味

「楔を刺す」とは?意味や言葉の使い方など分かりやすく解釈

この記事では、「楔を刺す」の意味を分かりやすく説明していきます。 「楔を刺す」とは?意味 「楔(くさび)を刺す」とは、後で問題にならないように、前もってきちんと約束をしておくことを言います。 「楔を刺す」の概要 「楔を刺す」の「楔」とは、木...
言葉の意味

「憔悴しきってる」とは?意味や言葉の使い方など分かりやすく解釈

この記事では、「憔悴しきってる」の意味を分かりやすく説明していきます。 「憔悴しきってる」とは?意味 「憔悴しきってる」は「しょうすいしきってる」と読み、「ひどくやつれ、衰えている」という意味を持つ言葉です。 「憔悴しきってる」の概要 「憔...
言葉の意味

「埒が明かない」とは?意味や言葉の使い方など分かりやすく解釈

この記事では、「埒が明かない」の意味を分かりやすく説明していきます。 「埒が明かない」とは?意味 「埒が明かない」は「らちがあかない」と読み、意味は以下の通りです。 1つ目は「ものごとに決着がつかない様子」という意味で、いつまでもものごとが...
言葉の意味

「涙に沈む」とは?意味や言葉の使い方など分かりやすく解釈

「涙に沈む」はどんな様子に対して使う慣用句なのでしょうか。 今回は、「涙に沈む」の意味について解説します。 「涙に沈む」とは?意味 「涙に沈む」とは、「たくさん涙を流して泣くこと」を意味する言葉です。 「涙に沈む」の概要 こぼした涙で体が沈...
言葉の意味

「凌雲の志」とは?意味や言葉の使い方など分かりやすく解釈

この記事では、「凌雲の志」の意味を分かりやすく説明していきます。 「凌雲の志」とは?意味 「凌雲の志」の読みは「りょううんのこころざし」で、「雲の上の高みへ上ろうとする気概や心意気で世俗を超越することや、立身出世を目指すこと」を意味する言葉...
言葉の意味

「粒が揃う」とは?意味や言葉の使い方など分かりやすく解釈

この記事では、「粒が揃う」の意味を分かりやすく説明していきます。 「粒が揃う」とは?意味 「粒が揃う」は「つぶがそろう」と読み、意味は以下の通りです。 1つ目は「複数集まった物の、大きさや質がほぼ同じ度合いであること」という元の意味です。 ...
言葉の意味

「用意周到」とは?意味や言葉の使い方など分かりやすく解釈

この記事では、「用意周到」【よういしゅうとう】の意味や使い方を分かりやすく説明していきます。 「用意周到」とは?意味 物事に取り掛かる前に、必要な物を一つと忘れることなく用意しておける賢い人の行為を「用意周到」【よういしゅうとう】と言います...