「halve」と「half」の違い(difference)とは?英語を分かりやすく解釈

「halve」と「half」の違い英語

この記事では、「halve」「half」の違いについて分かりやすく解説していきます。

「halve」とは?

「halve」とは、「2等分する」という意味の動詞です。

文脈によって「半分にする」「山分けする」「折半する」「半減させる」などの訳語が当てられます。

例えば『halve the price』は「半額にする」です。

『halve an apple』なら「リンゴを半分に切る」ということになります。

「half」とは?

「half」とは、「半分」という意味の名詞です。

また、「半分の」という意味の形容詞、あるいは「半分だけ」という意味の副詞としても使われます。

サッカーなどの試合や年度など、ある時間の間続くものについての「半分」を表すのにも使われます。

『first half』(前半)、『second half』(後半)という具合です。

『a half hour』または『half an hour』で「30分」です。

「halve」と「half」の違い

「halve」「half」の違いについて説明します。

「halve」は動詞、「half」は名詞、形容詞、副詞という品詞の違いがあります。

端的に言えば、「half」を動詞化したものが「halve」なのです。

だから、文中での使われ方がはっきりと違います。

例えば「ケーキを半分に切り分ける」と言いたいときは、「halve」を使えば『halve the cake』、「half」を使えば『cut the cake in half』のように言うことができます。

注意点としては、「half」の複数形は「halves」で、「halve」に三単現の「s」を付けたものと綴りも発音も同じになるということがあります。

ただし、「halve」という動詞は「half」に比べて出現頻度の低い、滅多に使わない語であると言ってよいでしょう。

「halve」の例文

・『The store is halving the prices』
(その店は半額セールをやっている)
・『The city halved the number of crimes』
(その都市は、犯罪の件数を半分にした)

「half」の例文

・『Three months and a half has passed since our baby was born』
(私達の赤ちゃんが生まれてから3ヶ月半がたちました)
・『Half the class failed in math』
(クラスの半分が数学で落第した)
・『Whose is this half-filled bottle of tea?』
(このお茶が半分入ったボトル誰の?)

まとめ

「halve」「half」の違いについて解説しました。

動詞「halve」はあまり使われない上に「half」の複数形「halves」と紛らわしいため、使いこなすのは難しいかも知れません。

そのぶん、使いこなせば英語上級者と目されることでしょう。

タイトルとURLをコピーしました