「急造捕手」とは?意味や言葉の使い方、概要など

「急造捕手」とは?野球用語

この記事では、「急造捕手」の意味を分かりやすく説明していきます。

「急造捕手」とは?意味

「急造」は、「急に造られたこと」を意味します。

「急造」という言葉を使用する場合、品質や能力に不足があることを示す意味が含まれていことが多いでしょう。

また、「捕手」は一般的に野球における「キャッチャー」を表現した言葉です。

これらのことから、「急造捕手」は、「急に造られたキャッチャー」だと言えます。

「急造捕手」の概要

「急造捕手」は、捕手として選手登録されていない選手が、急遽キャッチャーのポジションにつくことを示します。

そのため、投手や一塁手が捕手をする、内野手や外野手は捕手をするなど、なんでもよいのです。

捕手以外の選手が捕手をした場合に「急造捕手」と呼べるのです。

「急造捕手」の言葉の使い方や使われ方

たとえば、あなたが野球監督だったとします。

そしてあなたのチームには捕手をできる選手が一名しかいませんでした。

しかし、試合当日にその選手が病欠となったのです。

このような場合には「今日の試合は、急造捕手で挑むしかない」と使う事ができるのです。

まとめ

このように「急造捕手」は、本来のポジションが捕手以外の選手がキャッチャーの役割を担うことを示す言葉なのです。

タイトルとURLをコピーしました