「どばどば」とは?意味や言葉の使い方など分かりやすく解釈

「どばどば」とは?言葉の意味

この記事では、「どばどば」の意味を分かりやすく説明していきます。

「どばどば」とは?意味

たくさん出てくる様子、川が強く流れる様子などで使える言葉で、水がどばどば流れるという場合大雨か蛇口を強く開いたときとなります。

どばどばと料理が運ばれてくるという使い方では自分の想像より多いという時点で使うことができます。

パチンコ玉やメダルケームのメダルがどばどば出てくると言う状態はその場における勝ちということと言えます。

ギャンブルではポジティブな意味になることもありますが、ゲームでは敵がどばどばでてくるのは楽なシーンではありません。

「どばどば」の概要

量が多く出てくるということが基本で良いか悪いかは人次第という部分があります。

汗がどばどばと出てくる状態でさえ,説明がないといいことか悪いことか判別はしきれません。

「どばどば」の言葉の使い方や使われ方

「どばどばとパチンコ玉が出てきて止まる様子がない」
「ホットヨガで汗がどばどばと出てきた」
「会いたくない人にあって脂汗がどばどばと出てきた」
などの使い方が挙げられます。

ホットヨガは良い汗、会いたくない人は悪い汗ということができます。

まとめ

どばどばという言葉はたくさん出てくるという様子で使え、液体に絡むものだけでなく新製品がどばどば登場するという使い方も可能です。

タイトルとURLをコピーしました