「こんにゃろめ」とは?意味や言葉の使い方、概要など

「こんにゃろめ」とは?新語・ネット語

この記事では、「こんにゃろめ」の意味を分かりやすく説明していきます。

「こんにゃろめ」とは?意味

「こんにゃろめ」は、「この野郎め」と相手をののしる時に使われる言葉です。

「この野郎め」が変化した言葉で、激しく怒るというよりは、少し手加減して相手を怒る時に使われます。

相手が冗談を言った時や、やり込められた時、子供やペットを叱る時などに使われる言葉です。


「こんにゃろめ」の概要

「こんにゃろめ」「この野郎め」が変化しただけではなく、「にゃろめ」という言葉がアニメキャラの名前と語呂合わせになっています。

「にゃろめ」は、1970年代に放映された「赤塚不二夫」氏作品のテレビアニメ「もーれつア太郎」の登場キャラの名前です。

猫の姿をしていて人の言葉を話し、女性の惚れっぽく、語尾に「~にゃろめ」を付けるのが特徴です。

ここから「この野郎」「にゃろめ」を組み合わせて使われる様になりました。


「こんにゃろめ」の言葉の使い方や使われ方

「こんにゃろめ」の言葉の使い方や使われ方は以下の通りです。

・『天気予報外れた、こんにゃろめ』
・『猫におねしょされた、こんにゃろめ』
・『こんにゃろめ、次は負けないぞ』

まとめ

今回は「こんにゃろめ」について紹介しました。

「こんにゃろめ」「この野郎め」とアニメキャラ「にゃろめ」を組み合わせた言葉、と覚えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました