「率先してやる」とは?使い方や言い換えや用例など徹底解釈

「率先してやる」とは?ビジネス用語

「率先してやる」とは?

ビジネスや日常生活などにおけるこのフレーズの使い方や例文を徹底した解釈で以下に詳しく説明します。

「率先してやる」とは?

このフレーズの意味は、「ものごとを先立って行うこと」「人に先んじてものごとをすること」などを意味する言葉です。

「率先」の意味がそのままこの言葉の意になっています。

「率先」「率」の字には、「人を導く」「人を引き連れる」という意があり、この言葉に含まれるニュアンスにはただ行動するだけではなく、「自ら進んで」「積極的に」「先頭に立って」といった意味合いもあります。

このように積極的で前向きな姿勢や態度を表わすため、この言葉にはポジティブな印象を与えることが可能な力があるようです。

率先してやるというとは「率先垂範」することを意味し、これはマネジメントにおけるリーダーの重要な役目の一つです。

なお、率先垂範とは先頭に立って行動するという意の「率先」と、範を垂れるという意味の「垂範」が組み合わさった四字熟語のことです。


「率先してやる」の使い方や使われ方、使うときの注意点

このフレーズはビジネスシーンをはじめ、日常生活でも使われることがあります。

積極的で前向きな姿勢の言葉ですが、相手の気持ちや状況を考慮することも忘れてはいけません。

いくら先頭に立つからと言って、自らのやり方を一方的に押し付けるだけのやり方は避けるようにしましょう。


「率先してやる」を使った例文や文章

・『環境問題を深刻に考えており、ゴミ拾いやリサイクルを率先して行っています』
・『率先してやることを私のモットーにしています』
・『社長は率先して行動する人です』

「率先してやる」の類語や言い替え

このフレーズに類似した言葉や言い替えの一例を紹介します。

例えば、多人数の先頭に立ってものごとを進めることを表わす「音頭を取る」や他人よりも先に何かをするという意の「先んずる」、他に先んじてものごとをするという意の「先駆ける」などがあります。

また、「やる」「してやる」などの前に以下の語句を付けるとこのフレーズと意味合いの近い言いまわしになります。

例としては、「推進」「先導」「主導」「牽引」「積極的に」「能動的に」「自発的に」「先陣を切って」など数多くあります。

まとめ

このフレーズは、自らが集団の先頭に立って引っ張っていく様子を表わした言葉で、自主性やリーダーシップ力を表現したりする時によく用いられる言いまわしです。

ビジネスシーンでもよく使われますので、覚えておくと同時に自らも率先して行動するように心掛けましょう。

タイトルとURLをコピーしました