「準備ができましたら」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

「準備ができましたら」とは?ビジネス用語

「準備ができましたら」とは?

ビジネスでの使い方や、敬語での言い換え方法などについて、分かりやすく解説していきます。

「準備ができましたら」とは?

はじめに「準備ができましたら」の意味を解説していきます。

「準備」「事前に用意しておくこと」を示す言葉です。

また、「できましたら」「できたら」「ます」に分割できます。

「できたら」は前提を表すために使われる言葉です。

そして、「ます」は丁寧語の語尾でです。

これらのことから、「準備ができたら」という言葉を、丁寧に表現したのが「準備ができましたら」だと言えるのです。

「準備ができましたら」のビジネスでの使い方や使われ方、使うときの注意点

それでは「準備ができましたら」のビジネスでの使い方・使われ方には、どのようなものがあるのでしょうか。

たとえば、あなたが発注元に納品したとします。

しかし、発注元から指摘があり、修正と再納品を依頼されました。

そのため、修正が完了次第、再度連絡する旨を相手に連絡することにしたのです。

このような場合には「準備ができましたら、再度ご連絡いたします」とメールするとよいでしょう。

これにより、自分が指摘を認識したこと、対処できたら連絡することを、相手伝達できるのです。

この言葉を使う場合の注意点は、「できましたら」が口語表現に近いことです。

「準備ができる」よりも「準備が整う」のほうが、より丁寧な言葉に聞こえるので、気になる人は試してみるとよいでしょう。

「準備ができましたら」を使った例文

ここでは「準備ができましたら」を使った例文を挙げていきます。

例文のように、準備ができた後の行為を続けて記載すると、分かりやすい文になります。

・『準備ができましたら、ご連絡いたします』
・『準備ができましたら、出発いたします』
・『準備ができましたら、開始ください』

「準備ができましたら」の類語や敬語での言いかえ

それでは「準備ができましたら」の類語や敬語での言いかえには、どのようなものがあるのでしょうか。

「準備ができましたら」の類似表現

まず「準備ができましたら」の類似表現について解説します。

「準備」「用意」との言い換えが可能です。

表現は異なりますが、意味は概ね同じになります。

「準備ができましたら」の敬語表現

つぎに「準備ができましたら」を別の敬語表現で言い換えるとどうでしょうか。

例えば「準備が整いましたら」という言い換えが可能です。

まとめ

このように「準備ができましたら」という表現は、準備が整うことに前提を置いた表現方法です。

ビジネスでも使用できるものなので、覚えておくとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました