「了知ください」の敬語とは?言葉の使い方やビジネス敬語・言い換えを徹底解釈

「了知ください」の敬語とは?ビジネス用語

「了知ください」の敬語とは?

言葉の使い方やビジネス敬語・言い換えを徹底解釈していきます。

「了知ください」の意味

「了知ください」は、明確に理解してほしい場面で使用できる言葉です。

「了知」「明確に理解すること」「はっきり分かること」を意味します。

つまり、ただ知るだけではなく、内容を了解して、はっきり知るような行為を「了知」という言葉で言い表せるのです。

また、「ください」「くれ」を尊敬語にしたものです。

このようにすれば、相手に敬意を示しながら、行為を要求する表現になるのです。

これらのことから、「了知ください」が、明確に理解してほしい場面で使用できる言葉であると分かるのです。


「了知ください」の敬語での使い方や表現方法

「了知ください」は既に敬語になっています。

ここでは、尊敬語の「ください」を用いた敬語表現になっているのです。

たとえば、ある資料を説明していたとします。

しかしその資料の内容には、全体を通じた大前提が設定してあったのでした。

このような場面で、「このような前提であることを、しっかり了知ください」と言うとよいでしょう。

これによって、明確に理解してほしいことを、上手に伝達できるのです。

また、「了知ください」を別な敬語にする方法もあります。

たとえば「了知いただきたい」で謙譲語になります。

さらに、「了知願います」と、丁寧語の表現に置き換える手段もあるのです。

他にも、「承知ください」のように、類似の言葉で代替する事も可能です。

これらのことから、「了知ください」を色々な表現にできると分かります。

同じような意味でも、敬語の使い方によっては、印象の異なる表現にできるのです。

実際の状況に合わせて、適した表現を選ぶようにするとよいでしょう。


「了知ください」の言い換えや使用例

・『事前に了知ください』
・『内容について了知いただきたい』
・『前提事項を了知願います』
ここでは、「了知ください」の使用例を挙げています。

例文からも分かるように、前段に少し言葉を加えることで、自然で分かりやすい表現を作り出せます。

また、「了知ください」を言いかえることによって、それぞれ違う印象の表現として活用できるようになるのです。

まとめ

このように「了知ください」は、明確に理解してほしい場面で使用できる言葉です。

ビジネスでも使える言葉になっていますので、しっかりおぼえて活用するとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました