「ご質問がありましたらご連絡ください」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

「ご質問がありましたらご連絡ください」とは?ビジネス用語

この記事では「ご質問がありましたらご連絡ください」について解説をします。

「ご質問がありましたらご連絡ください」とは?意味

尋ねたい事柄があったらメールや電話をしてください、わからないことがあったら聞いてください、という意味です。

「ご質問」「質問」を敬意を示す表現にしたものです。

「質問」は、わからないことを人に尋ねることをいいます。

「ご」をつけることで、その行為をする人へ尊敬の意を表す形になります。

「たら」は仮定の意を表す語です。

この場合は、「もしも質問があるなら」という意味になります。

「ご連絡」は、「連絡」を敬意を表す形にしています。

「連絡」は情報などを知らせることです。

「ください」は、相手にあることをするように求める意を表します。


「ご質問がありましたらご連絡ください」のビジネスでの使い方や使われ方、使うときの注意点

この言葉は、質問を受けつけているときに用います。

質問したいことがあっても、尋ねてよいのか迷ってしまうことがあります。

相手に悪いと思って、尋ねることを遠慮してしまうのです。

この言葉を伝えておくと、尋ねたいことがある人は遠慮せずに聞きやすくなります。

この言葉によって、「それをしてよいのだ」と判断できるのです。

この言葉だけでなく、連絡先も伝えましょう。

質問を受けつけるといっても、メールでだけ受けつけている場合もあれば、電話でだけ受けつけていることもあるはずです。

正しい方法で連絡をしてくれないと、質問を受けつけることができないので、連絡先を伝えてください。

また、受付時間が決まっているようならば、時間も伝えておきましょう。

相手から何かを尋ねられたら、丁寧に答えるように心がけます。


「ご質問がありましたらご連絡ください」を使った例文

・『○○へのご質問がありましたらご連絡ください』

「ご質問がありましたらご連絡ください」の返答や返信例

この言葉自体には返答しないことがあります。

尋ねたい事柄があるならば、メールや電話をしてください。

質問事項をまとめておくと、スムーズに伝えられます。

何もなければ、メールなどをする必要はありません。

「質問をしなければならない」という意味ではないので、尋ねたい事柄がなければ、無理に尋ねる必要はないです。

何かを尋ねた場合、相手から答えが返ってくるはずです。

答えるために時間を使ったり、調べてくれたりしているので、お礼を伝えましょう。

まとめ

この言葉は、尋ねたいことがあったならば聞いてもよいという意味を持っています。

質問を受けつけていることを伝えるものです。

質問を受けつけているのか、判断に迷ってしまうことがあります。

このような言葉を伝えておけば、わからないことなどを尋ねやすくなります。

タイトルとURLをコピーしました