「どうかお願いします」の敬語とは?言葉の使い方やビジネス敬語・言い換えを徹底解釈

「どうかお願いします」の敬語とは?ビジネス用語

「どうかお願いします」の敬語とは?

言葉の使い方やビジネス敬語・言い換えを徹底解釈していきます。

「どうかお願いします」の意味

「どうかお願いします」は、相手に何かを懇願するような場面で使用できる言葉です。

「どうか」は相手に懇願する様子を表すものです。

この言葉を使用することによって、願いが切実なものであるような印象になります。

また、ここでは「お願いします」という言葉を組み合わせています。

これは「お願いする」を丁寧な言葉遣いにしたものです。

「ます」は丁寧語の語尾であり、これを付与する事で印象の違う表現にできるのです。

これらのことから、「どうかお願いします」が、相手に何かを懇願するような意味で使用できると分かるのです。


「どうかお願いします」の敬語での使い方や表現方法

「どうかお願いします」は既に敬語になっています。

ここでは、丁寧語の「ます」を用いた敬語表現になっているのです。

たとえば、顧客に提案していたとします。

しかしその案件は、複数の企業から一社のみが選定される予定になっていたのです。

このような場面で、「当社に発注くださいますよう、どうかお願いします」と言うとよいでしょう。

これによって、発注してほしいことを、切実な様子で相手にお願いできるのです。

また、「どうかお願いします」を別な敬語にする方法もあります。

たとえば「どうかお願いいたします」とすれば謙譲語です。

これを「どうかお願い申し上げます」にすれば、さらにかしこまった様子にできます。

さらに、「何卒お願いします」のように「どうか」の部分を類似表現で代替する事も可能です。

このように、「どうかお願いします」を敬語にできる事が分かります。

実際の状況に合わせて、適した表現を選ぶとよいでしょう。


「どうかお願いします」の言い換えや使用例

・『今回の案件について、どうかお願いします』
・『当社に発注いただけるよう、どうかお願いいたします』
・『引き続きお付き合いのほど、どうかお願い申し上げます』
ここでは、「どうかお願いします」の使用例を挙げています。

例文のように、お願いする対象を先に述べるとよいでしょう。

また、「お願いします」を言い換えれば、違う印象を持つ表現にできるのです。

まとめ

このように「どうかお願いします」は、相手に何かを懇願するような場面で使用できる言葉です。

ビジネスでも使える言葉ですので、上手に活用するとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました