「ごちそうさまでした」のビジネスで使える英語とは?英文(english)を分かりやすく解釈

「ごちそうさまでした」のビジネスで使える英語とは?英語

この記事では、「ごちそうさまでした」の英語を分かりやすく説明していきます。

「ごちそうさまでした」とは?英語での使い方

・『Thank you for the nice meal. 』
・『I’m done. 』
・『I enjoyed it. 』

「ごちそうさまでした」の英語の概要

「ごちそうさまでした」という意味を表す英語の表現はいくつかあります。

一つ目の表現が「Thank you for the nice meal. 」という表現になります。

直訳すると「すてきな食事をありがとう」という意味になります。

「nice」「素敵な」という意味の形容詞、「meal」「食事」という意味の名詞になります。

二つ目の表現は「I’m done. 」という表現になります。

「終わりました」という意味になります。

三つ目の表現は「I enjoyed it. 」になります。

「enjoy」「楽しむ」という意味の動詞になります。

「it」が食事を指しています。

日本語の「ごちそうさまでした」に当たる表現はないのでこれらの表現を代わりに使います。

「ごちそうさまでした」の類語

・『I’m full. 』
(ごちそうさまでした)
・『I cannot eat anymore. 』
(ごちそうさまでした)

まとめ

英語の「ごちそうさまでした」を詳しく解説しましたがいかがでしたか。

「ごちそうさまでした」の英語について知りたいときは、この記事の説明をチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました