「前代未聞」と「前人未到」の違いとは?分かりやすく解釈

「前代未聞」と「前人未到」の違いとは?言葉の違い【2語】

この記事では、「前代未聞」「前人未到」の違いを分かりやすく説明していきます。

「前代未聞」とは?

「前代未聞」「ぜんだいみもん」と読み、意味は以下の通りです。

1つ目は「今まで一度も聞いたことのないこと」という意味です。

2つ目は転じて「非常に珍しく、普通にはまず起こらないこと」という意味です。

「前代未聞」の言葉の解説

「前代未聞」「過去の代にいまだかつで聞いたことがない」という意味の四字熟語です。

得に由来や出典などはなく、漢字の意味から使われています。

「前代」「以前の時代」という意味、「未聞」「まだ聞かない」という意味、「前代未聞」「以前の時代からまだ聞いていないこと」、転じて「滅多に起こらない非常日珍しいこと」になります。

基本的に、「聞いたことがない」という意味をメインにした言葉です。

「前人未到」とは?

「前人未到」「ぜんじんみとう」と読み、意味は以下の通りです。

1つ目は「今まで誰も足を踏み入れてない場所」という元の意味です。

2つ目は転じて「まだ誰もその境地に達していないこと」という意味です。

「前人未到」の言葉の解説

「前人未到」「以前に人がいたったことのない」という意味の四字熟語です。

特に由来や出典などはなく、漢字の意味から使われています。

「前代」「前の時代の人」という意味、「未到」「まだいたっていない」という意味、「前代未聞」「前の時代の人がまだいたっていないこと」転じて「まだ誰も達してない域」になります。

基本的に、「ある領域に達する」という意味をメインにした言葉です。

「前代未聞」と「前人未到」の違い

「前代未聞」「以前の時代からまだ聞いていないこと」、転じて「滅多に起こらない非常日珍しいこと」です。

「前人未到」「前の時代の人がまだいたっていないこと」、転じて「まだ誰も達してない域」です。

まとめ

今回は「前代未聞」「前人未到」について紹介しました。

それぞれの違いを理解して、正しく使える様にしておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました