「できれば」の敬語とは?言葉の使い方やビジネス敬語・言い換えを徹底解釈

「できれば」の敬語とは?ビジネス用語

「できれば」の敬語とは?

言葉の使い方や敬語・言い換えを徹底解釈していきます。

「できれば」の意味

ここでは「できれば」の意味を解説していきます。

「できれば」は、何かが実現可能であることを仮定した表現です。

これは「できる」という動詞に、仮定表現の「れば」を組み合わせたものです。

そして「できる」は、「実現可能」を意味する動詞です。

これを「できれば」にする事で、実現可能な状態を仮定して、表現できる言葉になるのです。

たとえば「できれば対応いただきたい」とすれば、可能であれば対応してもらいたい事を、言い表す事ができるのです。


「できれば」の敬語での使い方や表現方法

それでは、「できれば」の敬語での使い方や表現方法には、どんなものがあるのでしょう。

「できれば」を敬語にする場合は、「できましたら」と言い換える事ができます。

ここでは、仮定表現の「れば」「たら」に言い換えています。

どちらも仮定を表す言葉ですが、「たら」のほうが丁寧語と組み合わせやすい言葉なのです。

また、「できれば」「できることならば」のように冗長に言いかえる表現方法もあります。

さらに、「できる」「可能」で言い換えて、「可能でしたら」「可能でございましたら」と表現する事もできるのです。

使用する状況に合わせて、適切な表現を選択するとよいでしょう。


「できれば」の言い換えや使用例

・『今回の件は、できれば対応いただきたいと思います』
・『できましたら、貴社にお願いしたいと考えております』
・『可能でしたら、今月中に完了したいと希望しています』
ここでは、「できれば」を使った例文を挙げています。

例文のように、そのまま使用してもよいですし、敬語や言い換えを使ってアレンジするのもよいでしょう。

まとめ

このように「できれば」は、何かが実現可能であることを仮定した表現です。

ビジネスでも使用できる言葉ですので、上手に活用するとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました