「返答する」の敬語とは?言葉の使い方やビジネス敬語・言い換えを徹底解釈

「返答する」の敬語とは?ビジネス用語

「返答する」の敬語とは?

言葉の使用方法や敬語での言い換えを徹底解釈していきます。

「返答する」の意味

「返答する」は、相手からの質問に答えを返すような状況で使える言葉です。

「返答」「答えを返すこと」を意味しています。

これを熟語にしたのが、「返答」という言葉なのです。

相手から問われたことに答えるような状況で、「返答」という言葉を使えます。

また、これは名詞です。

動作を表現するためには、「返答する」と表現する必要があります。

このようにすることによって、「答える」と同等の言葉として、動詞のように取り扱う事が可能になるのです。


「返答する」の敬語での使い方や表現方法

「返答する」を敬語にする場合は、「返答します」とするのが最もシンプルです。

これは、丁寧語を使った表現になります。

また、接頭語を使って「ご返答します」としてもよいでしょう。

さらに尊敬語で「返答なさる」、謙譲語で「返答いたす」と表現できます。

この場合は、「ご返答なさいます」「ご返答いたします」のように、応用した表現にしてもよいでしょう。

他にも、「回答する」「答える」などの類似表現で置き換える事も可能です。

これらのことから、「返答する」という言葉を色々な手段で言い表す事ができると分かります。

使用する状況によって、柔軟に使い分けるようにするとよいでしょう。


「返答する」の言い換えや使用例

・『いただいた質問には、すぐに返答します』
・『質問いただければ、何でもご返答いたします』
・『聞かれたことに、次々にお答えなさいました』
ここでは、「返答すり」を使った活用例を挙げています。

このように、「返答する」を様々な形に言い換える事で、多彩な表現を生み出す事ができるのです。

まとめ

このように「返答する」は、相手からの質問に答えを返すような状況で使える言葉だと言えます。

ビジネスでも使用できる言葉ですので、しっかりおぼえて活用するとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました