「一部営業しております」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

「一部営業しております」とは?ビジネス用語

「一部営業しております」とは?

ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解説していきます。

「一部営業しております」とは?

「一部営業しております」は、部分的に業務を営んでいる場合に使用できる言葉です。

「一部」は、「全体の中のある部分」を意味します。

これは、「少しの部分」のようなニュアンスも含む表現になっています。

つまり、半数以上を示すような場合には、あまり「一部」という言葉を使用しないのです。

また、「営業」とは「業務を営むこと」です。

つまり、窓口が開いていたり、開店していたりする状態を「営業している」と表現できるのです。

ここでは「営業している」「営業しております」に言い換えています。

「おる」「いる」を意味する謙譲語であり、「ます」は丁寧語の語尾になっているのです。


「一部営業しております」のビジネスでの使い方、使うときの注意点

それでは、ビジネスで「一部営業しております」を使用する場合、どのような使い方になるでしょう。

たとえば、社会情勢を受けて、飲食店を全面的に休業させていたとします。

しかし、状況が緩和したため、一部の店舗が営業を再開していたのでした。

このような場合には、「先月から、一部営業しております」と述べるとよいでしょう。

これにより、部分的に業務が営まれている様子を、上手に言い換えて表現できるのです。

この言葉を使用する際には、「しております」の使い方に注意しましょう。

これは、現在進行形の表現になっているのです。

ここから現在進行形の意味を除外すれば「します」になります。

使用する状況に合わせて、上手に使い分けるとよいでしょう。


「一部営業しております」を使った例文

「一部営業しております」を使った例文を挙げます。

例文のように、少し言葉を付け加えることで、自然な印象の表現を作成できるのです。

・『現在は、一部営業しております』
・『先月末から、一部営業しております』
・『緩和措置により、一部営業しております』

「一部営業しております」の類語と敬語での言いかえ

「一部営業しております」の類語と敬語を解説していきます。

「一部営業しております」の類似表現

「一部営業しております」の類似表現には、「部分的に営業しております」があります。

「一部」「部分的に」は、同じような意味合いで使用できる言葉なのです。

「一部営業しております」の敬語表現

「一部営業しております」を別な方法で敬語表現にするとどうでしょう。

たとえば「一部営業しています」に言いかえできます。

まとめ

このように「一部営業しております」は、部分的に業務を営んでいる場合に使用できる言葉です。

ビジネスでも使用できる言葉ですので、おぼえておくとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました