「気迫に溢れる」とは?意味や言葉の使い方など分かりやすく解釈

「気迫に溢れる」とは?言葉の意味

「気迫に溢れる」はどんな様子を表す言葉なのでしょうか。

今回は、「気迫に溢れる」の意味について解説します。

「気迫に溢れる」とは?意味

「気迫に溢れる」とは、「意欲が高く迫力が感じられるさま」を表す言葉です。


「気迫に溢れる」の概要

物事に対するやる気や積極性がみなぎっている様子を指す言葉で、言葉や態度からではなく全身から気圧されるような迫力が感じられる時に使われます。

「気迫」というのは雰囲気から感じられる迫力を指す言葉ではっきりと目に見えたり態度に現れたりするものではありませんがそばにいると感じられる前向きな気持ちを指す表現です。

物事に対して積極的に取り組もうとする気持ちが並み外れて強く、精神力だけでとても頼もしく力強い様子を表しています。


「気迫に溢れる」の言葉の使い方や使われ方

『気迫に溢れる戦いぶりに観衆の目は釘付けになった』
『不安はあったが気迫に溢れる様子を見て安心した』

「気迫に溢れる」の類語や言いかえ

・闘志に溢れる
「積極的に闘いに臨もうとする気持ちが強いさま」を意味します。

「気迫に溢れる」が幅広くやる気や積極性を表すのに対し、こちらは勝負や試合など闘いに臨む気持ちのみに用いられる表現です。

まとめ

「気迫に溢れる」は雰囲気から気概が伝わってくる様子を表しています。

色々な場面で用いられる表現なので正しく意味を理解しておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました