「迷惑極まりない」とは?意味や言葉の使い方など分かりやすく解釈

「迷惑極まりない」とは?言葉の意味

この記事では、「迷惑極まりない」の意味を分かりやすく説明していきます。

「迷惑極まりない」とは?意味

「迷惑極まりない」「めいわくきわまりない」と読みます。

意味は「他人からされたことで大変困っている様子」のことです。

自分でしたことではないのに、不利益をこうむったり、嫌な思いをして相手に対し憤慨する様子のことです。

これ以上迷惑なことがないという意味で使われ、ビジネスでは強い怒りを表す言葉です。

「迷惑極まりない」の概要

「迷惑極まりない」「迷惑」「ある行為がもとで、他人が不利益を受けたり、不快に感じたりすること」という意味です。

「極まりない」「極まり+ない」で成り立っていて、「極まり」「極まる」の連用形で「限度・限界に達する」という意味、「ない」は打消しの助動詞でうす。

「限界なく不利益を受けたり不快になる」という意味で、「この上ないほどはなはだしく困っている様子」として使われます。

「迷惑極まりない」の言葉の使い方や使われ方

「迷惑極まりない」の言葉の使い方や使われ方は以下の通りです。

・『勝手に私の名前で応募するとは迷惑極まりない』
・『人の物を使って返さないとは迷惑極まりない』
・『煽り運転は迷惑極まりない』

まとめ

今回は「迷惑極まりない」について紹介しました。

「迷惑極まりない」「他人からされたことで大変困っている様子」と覚えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました