「跪かせる」とは?意味や言葉の使い方など分かりやすく解釈

「跪かせる」とは?言葉の意味

「跪かせる(ひざまずかせる)」とは、他人に対して膝をついて身をかがませる時に使う言葉です。

この記事では、「跪かせる」の意味を分かりやすく説明していきます。

「跪かせる」とは?意味

「跪かせる」とは他人に膝をついて身をかがませるように命令する時に使う言葉であり、身分の高い人が低い人に対して強要するのが特徴です。

このような動作は立場の違いを明確にする目的や、敬意を表すために行われます。

「跪かせる」の概要

「跪く(ひざまずく)」は地面や床に膝を付けて屈む行為であり、これは敬意を表す時に対して使われます。

この行為を命令したものが「跪かせる」であり、王や貴族が身分の低い人に対して強要する場合にも使います。

「跪かせる」の言葉の使い方や使われ方

「跪かせる」は他人に対して膝をついて身をかがませるように命令する時に使う言葉であり、敬意を強要したり身分の違いを分からせる時に使う言葉です。

日本では謝罪の際にするものとして「土下座」が有名です。

まとめ

「跪かせる」は相手に膝をついて身をかがませるように命令する時に使う言葉であり、敬意を強要したり立場や身分を無理矢理分からせる時にも使うことが可能です。

タイトルとURLをコピーしました