「来訪」とは?意味や言葉の使い方など分かりやすく解釈

「来訪」とは?言葉の意味

この記事では、「来訪」の意味を分かりやすく説明していきます。

「来訪」とは?意味

「来訪」の読みは、言うまでもなく「らいほう」で、「相手に来てもらうこと」を意味する言葉です。

「来訪」の熟語は、訓読みで「来る」「訪れる」の漢字により構成されており、容易に意味が推察できると言える言葉です。

「来訪」の概要

ビジネスシーンでは「来社」と言う言葉がしばしば使われます。

このことから、「会社に来てもらうこと」「来社」と表現し、「来訪」「個人宅に来てもらうこと」だと、はっきりと区分されていると、思われている方も居られます。

これは少し間違っていると言えます。

「来社」はもちろん「会社に来てもらうこと」に限って使われる言葉で、「個人宅に来てもらう」時には使えません。

しかし「来社」「会社に来訪すること」と言い換えることが出来、「会社に来てもらうこと」「来社」ではなく、「来訪」を使っても間違いではないのです。

この点、誤解されぬよう注意が必要です。

「来訪」の言葉の使い方や使われ方

・『先日はお忙しい中、ご来訪いただき誠にありがとうございます』
・『ご来訪を家族一同お待ちいたしております』

まとめ

「来訪」とは、「相手に来てもらうこと」を意味する言葉です。

タイトルとURLをコピーしました