「指南」とは?意味や言葉の使い方など分かりやすく解釈

「指南」とは?言葉の意味

この記事では、「指南」の意味を分かりやすく説明していきます。

「指南」とは?意味

「指南」とは、「指導」「教えること」を意味する言葉です。

これは、古代中国の方角を示す装置に由来します。

「南を指ししめす」という漢字から、方角を指し示す様子が分かります。

これが転じて、進むべき方向を示す意味になり、「指導」「教えること」を意味するようになったのです。

また、これは「指南を求める」「指南する」のような形で使用されます。


「指南」の言葉の使い方や使われ方

たとえば、あなたが研究で行き詰ったとします。

そのため、該当分野の権威である大学教授に教えを求める事にしたのです。

このような場合に、「教授に指南を求めるつもりです」と述べるとよいでしょう。

これにより、相手に教えてを求める様子を、上手に言い換えて表現できるのです。


「指南」の例文

「指南」を使った例文を挙げます。

・『私からも指南を要請いたします』
・『しっかりと指南していだけると幸いです』
・『知り合いの大学教授に指南を求めるつもりです』

まとめ

このように「指南」は、「指導」「教えること」を意味する言葉です。

様々な場面で使用できる言葉なので、上手に活用するとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました