「便宜を図る」とは?意味や言葉の使い方など分かりやすく解釈

「便宜を図る」とは?言葉の意味

この記事では、「便宜を図る」の意味を分かりやすく説明していきます。

「便宜を図る」とは?意味

「便宜を図る」とは、「具合がよいようにする」「都合がよくなるようにする」などの意味で使用される言葉です。

「便宜」「うまくはこぶこと」を意味しています。

これに、そうなるように工夫ることを意味する「図る」を加える事で、「具合がよくなるようにする」のような意味で使用できるのです。

「便宜を図る」の言葉の使い方や使われ方

たとえば、顧客から相談を受けたとします。

あなたの会社のサービスを利用したいが、価格を安くできないかとの相談でした。

このような場合に、「その件でしたら、私が便宜を図るつもりです」と述べるとよいでしょう。

これにより、都合よくなるように手配する様子を、上手に言い換えて表現できるのです。

「便宜を図る」の例文

「便宜を図る」を使った例文を挙げます。

・『便宜を図るつもりです』
・『便宜を図るとよいでしょう』
・『便宜を図るだけでは解決しません』

まとめ

このように「便宜を図る」は、「具合がよいようにする」「都合がよくなるようにする」ことを意味する言葉です。

様々な場面で使用できる言葉なので、上手に活用するとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました