「万難を排して」とは?意味や言葉の使い方など分かりやすく解釈

「万難を排して」とは?言葉の意味

「万難を排して」とはどのような意味で使われる言葉なのでしょうか。

今回は、「万難を排して」の意味について解説します。

「万難を排して」とは?意味

「万難を排して」とは、「どのような困難があったとしてもそれらを乗り越えて」の意味で使われる言葉です。

「万難を排して」の概要

物事に対する強い覚悟を示す言葉で「目的の前に立ち塞がるさまざまな障害や妨害を排除してでも必ずやり遂げる」という何が起きても引くつもりがない決意表明の意味で使う表現です。

「万難」はあらゆる困難を、「排して」は目の前から排除することを意味します。

何が起きたとしても途中で止まるつもりがなくあらゆる障害物に立ち向かって行く強い意志を表しています。

「万難を排して」の言葉の使い方や使われ方

『万難を排してプロジェクトを成功に導く』
『万難を排してでも交渉をまとめる必要がある』

「万難を排して」の類語や言いかえ

・是が非でも
「物事の是非を問わず何が何でも」良い意味で使う表現です。

ものの道理に背いてでも成し遂げるという強い覚悟を示すときに使います。

まとめ

「万難を排して」は日常会話で使うことはほとんどありませんが、プロジェクトをスタートするにあたっての決意表明などビジネス用語として広く使われています。

きちんと使いこなせるよう正しい意味を知っておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました