「あまねく」とは?意味や言葉の使い方など分かりやすく解釈

「あまねく」とは?言葉の意味

この記事では、「あまねく」の意味を分かりやすく説明していきます。

「あまねく」とは?意味

「あまねく」とは、「もれなく全てに及ぶさま」「広く一般的に」という意味を持つ言葉です。


「あまねく」の概要

「あまねく」を漢字で表すと「遍く」「普く」と表記されどちらで書いても同じ意味を表しますが、通常は「あまねく」と平仮名で書かれます。

「あまねく」はク活用の形容詞である「あまねし」の連用形となった形で、副詞の働きをする語句です。

このため、一般的には動詞を形容する形で使われる言葉で、例えば「世界にあまねく知られる」というように、動詞の前について「広く一般的に知られている」という意味を表します。

一部で名詞の前につく形で使われることもありますが、場合によって誤用となることもありますので注意する必要があります。


「あまねく」を使った例文(使用例)

「あまねく」を使った例文を挙げます。

・『彼の名前は世界にあまねく知られている』
・『日本各地をあまねく旅する』
・『紅葉があまねく広がっている』

まとめ

「あまねく」とは、「もれなく全てに及ぶさま」「広く一般的に」という意味を持つ言葉です。

漢字表記の「普く」や「遍く」は、あまり使われませんが、読めるようにしておくことも必要です。

タイトルとURLをコピーしました