「職務を遂行する」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

「職務を遂行する」とは?ビジネス用語

「職務を遂行する」とは?

ビジネスにおける使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解説していきます。

「職務を遂行する」とは?

「職務を遂行する」は、担うべき仕事をやりとげる事を意味する言葉です。

「職務」とは、「組織において実行する事として割り当てられた仕事や役割」と意味します。

ビジネスにおいては、会社における業務そのものが「職務」という言葉で表現できるでしょう。

また、「遂行」「なしとげること」「やりとげること」を意味します。

これは名詞ですので、動詞の「する」を組み合わせる事ができます。

「遂行する」とすれば、「なしとげる」「やりとげる」と同じ意味を持つ言葉にできるのです。

「職務を遂行する」のビジネスにおける使い方、使うときの注意点

この言葉をビジネスで使用する場合、どんな使い方になるでしょう。

たとえば、あなたが仕事に従事していたとします。

そして、まずは与えられた仕事をしっかりこなしたいと考えたのでした。

このような場面では、「まずは与えられた職務を遂行するつもりです」と言うとよいでしょう。

これによって、仕事をしっかりやりとげる様子を、上手に言い換えて伝達できるのです。

この言葉を使用する場合は、「遂行する」の使い方に注意するとよいでしょう。

これは、「完遂する」「やりとげる」などに言い換える事もできます。

どれも同じような意味ですが、印象の違う表現になるのです。

同じ意味でも、違う印象の表現として使い分ける事もできるのです。

使用する相手や状況に合わせて、適切な表現を選択するとよいでしょう。

「職務を遂行する」を使った例文

ここでは例文を挙げていきます。

例文のように、前後に言葉を付け加えていくことで、自然で分かりやすい表現を作成できるのです。

・『最低限の職務を遂行するつもりです』
・『しっかりと職務を遂行するべきです』
・『まずは職務を遂行するとよいでしょう』

「職務を遂行する」の類語と敬語での言いかえ

「職務を遂行する」の類語と敬語を解説していきます。

「職務を遂行する」の類似表現

この言葉の類似表現には、「職務をやりとげる」があります。

「遂行する」「やりとげる」は、同じようなニュアンスで使用できる言葉なのです。

「職務を遂行する」の敬語表現

この言葉を、別な形で敬語表現にするとどうでしょうか。

たとえば「職務を遂行いたします」に言いかえ可能です。

なお、この場合は、謙譲語の「いたす」を使用した敬語表現にできるのです。

まとめ

このように「職務を遂行する」は、担うべき仕事をやりとげる事を意味する言葉です。

ビジネスでも使用できる言葉ですので、上手に活用するとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました