「今しがた」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

「今しがた」とは?ビジネス用語

「今しがた」とは?

ビジネスでの使い方、敬語での言い換えなど、分かりやすく解説していきます。

「今しがた」とは?

「今しがた」は、「ついさっき」「たった今」という意味で使用できる言葉です。

これは「今」と表現するよりも、近い瞬間である事を強調する効果があります。

つまり、「今しがた」とすることで、「ちょうど今」「たった今」のようなニュアンスの言葉になるのです。

これは、英語の「Now」「Just Now」の違いに近いと言えます。

時間的に非常に近い「今」を表現する場合に、「今しがた」という言葉を使用できるのです。

たとえば、「今聞きました」とするよりも、「今しがた聞きました」としたほうが、時間的に近い印象の表現になるのです。

「今しがた」のビジネスでの使い方や使われ方、使うときの注意点

この言葉をビジネスで使う場合には、どのようなものがあるでしょうか。

たとえば、あなた部長から重要な話を聞いたとします。

すると、その直後に、課長から話を聞いたかと問いかけられたのです。

このような場合には、「今しがた、お話をうかがいました」と述べるとよいでしょう。

これによって、ついさっき聞いたという事を、上手に言いかえて表現できるのです。

この言葉を使用する場合には、「今しがた」の使い方に注意するとよいでしょう。

これは、「今さっき」「たった今」などの類似表現で言いかえ可能です。

それぞれ同じ意味で使用できますが、印象の違う表現になるのです。

使用する状況に合わせて、柔軟に使い分けるとよいでしょう。

「今しがた」を使った例文

「今しがた」を使った例文を挙げます。

例文のように、今しがた「何をしたのか」を続けて述べると、自然で分かりやすい文章を作成できるのです。

・『今しがたご連絡をいただきました』
・『今しがたお話をうかがいました』
・『今しがたオフィスに到着いたしました』

「今しがた」の類語と敬語での言いかえ

それでは「今しがた」の類語と敬語での言いかえを説明します。

「今しがた」の類似表現

この言葉の類似表現は、「たった今」が挙げられます。

「今しがた」「たった今」は、同じようなニュアンスで使用できる言葉なのです。

「今しがた」の敬語表現

この言葉を、単独で敬語にする事はできません。

これを敬語にする場合、言葉を組み合わせて実現する必要があるのです。

たとえば、「今しがたうかがいました」とすれば、謙譲語を使用した敬語表現にできるのです。

まとめ

このように「今しがた」は、「ついさっき」「たった今」という意味で使用できる言葉です。

ビジネスでも使用できる言葉ですので、おぼえておくとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました