「養殖女子」と「天然女子」の違いとは?分かりやすく解釈

「養殖女子」と「天然女子」の違いとは?言葉の違い【2語】

この記事では、「養殖女子」「養殖女子」の違いを分かりやすく説明していきます。

「養殖女子」とは?

「養殖女子」の意味と使い方について紹介します。

「養殖女子」の意味

「養殖女子」「ようしょくじょし」と読みます。

意味は「男性にモテたいめに、天然のフリをする女子のこと」になります。

「養殖女子」の使い方

「養殖女子」は、異性にモテる為に、いかに自分を可愛く見せるか、注目されるかなどを考えながら行動する女子のことを言います。

本当は知っているのに知らないフリをしたり、わざと失敗したりします。

「養殖」「人の手が加えられていること」=「人為的にそうしていること」という意味で、「天然」「自然であること」という意味に対して使われています。

自分が「天然」であることをやたらとアピールする傾向があります。

「天然女子」とは?

「天然女子」の意味と使い方について紹介します。

「天然女子」の意味

「天然女子」「てんねんじょし」と読みます。

意味は「本来の性格として周りの空気を読まずに浮いた行動を取ったり、周囲とかみ合わないことを言ったりする女子のこと」「になります。

「天然女子」の使い方

「天然女子」は、本来の性格として、空気を読まずに自分の思い通りの言動をする女子のことを言います。

「自己中」と違う点は、「天然」はおかしなことをしても不思議と人から憎まれたり嫌われたりすることがなく、笑われて終わることが多いという点です。

本人には全く自覚がなく、「天然だね」と言われてもピンとこないことが多くなります。

「養殖女子」と「天然女子」の違い!

「養殖女子」「異性にモテる為にわざと天然のフリをする女子のこと」です。

「天然女子」「本来の性格として空気を読まずに、周囲とかみ合わない言動をする女子のこと」です。

まとめ

今回は「養殖女子」「天然女子」の違いをお伝えしました。

「自覚があるのが養殖女子」「自覚がないのが天然女子」と覚えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました