「サービス向上に努めて参る所存です」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

「サービス向上に努めて参る所存です」とは?ビジネス用語

「サービス向上に努めて参る所存です」とは?

ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解説していきます。

「サービス向上に努めて参る所存です」とは?

「サービス向上に努めて参る所存です」は、サービスの向上に努力していく場合に使用できる言葉です。

「サービス向上」とは、「サービスの向上」を意味します。

これは、「サービスの質を向上させること」と言い換える事もできます。

また、「努める」とは、問題の解決や何かの実現のために「努力する」ことを意味します。

これを「努めて参る」とすれば、「努めていく」という意味の謙譲語表現にできるのです。

なお、このように表現した場合は、何らかの行為を未来にむけて継続することを表すものになります。

なお、「所存です」は、「つもりです」と同じような意味合いで使用できる言葉になっています。


「サービス向上に努めて参る所存です」のビジネスでの使い方、使うときの注意点

それでは、ビジネスで「サービス向上に努めて参る所存です」を使用する場合、どのような使い方になるでしょう。

たとえば、あなたの会社のサービスが、外部機関から高い評価を得て受賞したとします。

これに際して、受賞コメントすることになったのでした。

このような場合には、「これからも、サービス向上に努めて参る所存です」と述べるとよいでしょう。

これにより、今後もサービス向上に力を注いでいくつもりである事を、上手に言い換えて表現できるのです。

この言葉を使用する際には、「所存です」の使い方に注意しましょう。

これは、「所存でございます」のように言い換える事もできます。

「ございます」にしたほうが、より丁寧な印象の言葉になるのです。

使用する状況に合わせて、上手に使いわけるとよいでしょう。


「サービス向上に努めて参る所存です」を使った例文

「サービス向上に努めて参る所存です」を使った例文を挙げます。

例文のように、少し言葉を付け加える事で、自然な印象の表現を作成できるのです。

・『これからも、サービス向上に努めて参る所存です』
・『これからは、一層のサービス向上に努めて参る所存です』
・『スタッフ一丸となって、サービス向上に努めて参る所存です』

「サービス向上に努めて参る所存です」の類語と敬語での言いかえ

「サービス向上に努めて参る所存です」の類語と敬語を解説していきます。

「サービス向上に努めて参る所存です」の類似表現

この言葉の類似表現には、「サービス向上に努めて参るつもりです」があります。

「所存です」「つもりです」は、同じような意味合いで使用できる言葉なのです。

「サービス向上に努めて参る所存です」の敬語表現

この言葉を別な方法で敬語表現にするとどうでしょう。

たとえば「サービス向上に努めて参る所存でございます」に言いかえできます。

まとめ

このように「サービス向上に努めて参る所存です」は、サービスの向上に努力していく場合に使用できる言葉です。

ビジネスでも使用できる言葉ですので、おぼえておくとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました