「侮蔑」の読み方と意味とは?「ぶべつ」と「ぶじょく」のどちら?正しい読み方について詳しく解釈

「侮蔑」の読み方と意味とは?読み方

「侮蔑」という言葉はどのような読み方で読むのが正しく何を意味しているのでしょうか。

今回は、「侮蔑」の正しい読み方と意味について解説します。

「侮蔑」の正しい読み方は「ぶべつ」と「ぶじょく」どちら

「侮蔑」という言葉の読み方として「ぶべつ」「ぶじょく」の2つが浮かびます。

「ぶべつ」「ぶじょく」のどちらが正しい読み方なのでしょうか。

正しい読み方の結論

「侮蔑」の正しい読み方は「ぶべつ」です。

「侮」には「侮言」【ぶげん】「軽侮」【けいぶ】など「ぶ」と読み、「蔑」「蔑如」【べつじょ】「軽蔑」【けいべつ】など「べつ」と読むほか、「蔑む」【さげすむ】「蔑ろ」【ないがしろ】とも読みます。

辞書に記載がある「侮蔑」の正しい読み方は「ぶべつ」です。

「侮蔑」の正しい読み方はひとつしかありません。

「ぶじょく」「侮蔑」とよく似た意味を持つ言葉である「侮辱」の読み方です。

「侮蔑」の意味

「侮蔑」とは、「人を馬鹿にしていい加減に扱うこと」を意味する言葉です。

「侮蔑」「侮」はあなどること、「蔑」はないがしろにすることを意味します。

自分よりも下に見て大切にしない態度が「侮蔑」であり、人を軽んじてさげすむ良くない態度に対して用いられる表現です。

言動に出るものばかりでなく内心に抱く見下した感情も「侮蔑」に含まれます。

人間関係においては差別や排斥につながりかねないことから持つべきでない感情だとされています。

「侮蔑」の言葉の使い方や使われ方

・『侮蔑の言葉を浴びせる』
・『侮蔑の感情を隠そうともしない』
・『侮蔑的な表現が問題視される』

まとめ

「侮蔑」の読み方は「ぶべつ」「ぶじょく」「侮辱」の読み方です。

名誉毀損や人権侵害などにも関わることなので正しい読み方と意味を理解しておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました