「進展を見守る」とは?意味や言葉の使い方など分かりやすく解釈

「進展を見守る」とは?言葉の意味

この記事では、「進展を見守る」の意味を分かりやすく説明していきます。

「進展を見守る」とは?意味

「進展を見守る」とは、「進行して状態が変わることをしっかり見る」を意味する言葉です。

「進展」は、「何かが進行して新しい局面になること」を意味します。

これに「見守る」を付与する事で、その様子を監視する様子を表現しているのです。

「進展を見守る」の言葉の使い方や使われ方

たとえば、あなたの子供が喧嘩していたとします。

しかし、子供同士の喧嘩に、大人が安易に口出しすべきではないのです。

このような場合に、「もう少しだけ、進展を見守る必要があります」と述べるとよいでしょう。

これにより、進行して状態が変わる様子をかんしすることを、上手に言い換えて表現できるのです。

「進展を見守る」の例文

「進展を見守る」を使った例文を挙げます。

・『進展を見守るべきです』
・『もう少し進展を見守るとよいでしょう』
・『進展を見守るだけではいけません』

まとめ

このように「進展を見守る」は、「進行して状態が変わることをしっかり見る」ことを意味する言葉です。

様々な場面で使用できる言葉なので、上手に活用するとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました