「鋭い眼光」とは?意味や言葉の使い方など分かりやすく解釈

「鋭い眼光」とは?言葉の意味

「鋭い眼光」はどんな様子を表している言葉なのでしょうか。

今回は、「鋭い眼光」の意味について解説します。

「鋭い眼光」とは?意味

「鋭い眼光」とは、「見る者の心に突き刺さるかのような真剣な目つき」を意味する言葉です。

「鋭い眼光」の概要

ものをじっと見ている時の目から感じられる輝きことを「眼光」といいます。

瞳に光が反射して物理的にきらめく様子も含みますが、目の様子から感じられる積極性や生命力など内側からあふれ出すような力の例えとして用いられる言葉です。

研ぎ澄まされすべてを見通すかのような雰囲気が感じられる目つきのことを「鋭い眼光」と表現します。

心の奥底の深い部分に突き刺さり全てを見通されるかのように感じられる目の雰囲気を指す言葉で、研ぎ澄まされた眼光の様子からただものではないと感じられる時に使われる表現です。

「鋭い眼光」の言葉の使い方や使われ方

『鋭い眼光に思わず萎縮する』
『一挙手一投足を見逃さないという強い意志が感じられる鋭い眼光』

「鋭い眼光」の類語や言いかえ

・射るような眼差し 「視線がそのまま相手に突き刺さるかと感じられるほど力強い眼差し」を意味します。

「鋭い眼光」とほぼ同じ意味で使われます。

まとめ

「鋭い眼光」は物理的に見えるものではありませんが向けられると思わず萎縮してしまうほど強い力を感じます。

無意識に出てしまうこともあるので強い気持ちを抱いたまま他人に視線を向けるときは注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました