「名誉を守る」とは?意味や言葉の使い方など分かりやすく解釈

「名誉を守る」とは?言葉の意味

この記事では、「名誉を守る」の意味を分かりやすく説明していきます。

「名誉を守る」とは?意味

「名誉を守る」は、「対外的な評価を守る」「人格的な価値を守る」との意味で使用される言葉です。

「名誉」とは、能力や行為に対する対外的な評価を示します。

この評価が落ちないようにすること、現在の状態を維持することを「名誉を守る」と表現できるのです。

「名誉を守る」の言葉の使い方や使われ方

たとえば、あなたの会社に案件の引き合いがあったとします。

しかし、依頼元は横柄な態度で、あなたの会社を軽蔑したように発言していたのです。

このような場合に「利益よりも名誉を守るべきです」と述べるとよいでしょう。

これにより、自分たちの価値を守ることを、上手に言いかえて表現できるのです。

「名誉を守る」の例文

「名誉を守る」を使った例文を挙げます。

・『名誉を守る必要があります』
・『名誉を守るべきだと思います』
・『名誉を守るつもりでございます』

まとめ

このように「名誉を守る」は、「対外的な評価を守る」「人格的な価値を守る」ことを意味する言葉です。

様々な場面で使用できる言葉ですので、上手に活用するとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました