「信頼性が高い」とは?意味や言葉の使い方など分かりやすく解釈

「信頼性が高い」とは?言葉の意味

この記事では、「信頼性が高い」【しんらいせいがたかい】の意味や使い方を分かりやすく説明していきます。

「信頼性が高い」とは?意味

実際に検査したり、調査した結果があるからこそこの情報は信頼できると思うことを「信頼性が高い」【しんらいせいがたかい】と言います。

多くの人にアンケートをとった結果は正確であるため間違いはなく、とても参考になると思うほど信用に値するわけです。

「信頼性が高い」の言葉の使い方や使われ方

正しいことを言う人は実に信用でき、頼りになるというとき「信頼性が高くて安心だ」と思うので、ビジネスの世界ではかなり重要なポイントになります。

秘密にしてほしい内容を簡単に口外することもないと感じるので、ビジネス相手として選べると強く思うわけです。

かなり信頼できると思う状況でよく使われています。

「信頼性が高い」の例文

「信頼性が高い」を使った例文を挙げます。

・『専門家が言うので、この結果は信頼性が高いと感じる』
・『信頼性が高い人は職場でも信用されるので、仕事がうまくいく』
・『多くの人の体験談が載っているサイトは信頼性が高いので安心だ』

まとめ

信頼性があるものは安心感があり、とても信用できる情報になります。

このようなものを選ぶようにすれば、間違いがない真実味がある情報を得られるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました