「鼻筋が通る」とは?意味や言葉の使い方などを分かりやすく解釈

「鼻筋が通る」とは?言葉の意味

この記事では、「鼻筋が通る」の意味を分かりやすく説明していきます。

「鼻筋が通る」とは?意味

「鼻筋が通る」とは、「鼻のラインが美しい」「顔立ちが整っている」との意味で使用される言葉です。

鼻筋が整っていることは、美男美女の典型的な特徴です。

このことから、端正な顔立ちや、整った顔立ちを示して「鼻筋が通る」と表現できるのです。

「鼻筋が通る」の言葉の使い方や使われ方

たとえば、あなたのオフィスに美しい女性がいました。

しかし、その女性は、あと一歩何かが足りないのでした。

このような場合に、「もう少し鼻筋が通ると完璧な美しさなので残念です」と述べるとよいでしょう。

これにより、鼻のラインの美しさを、上手に言いかえて表現できるのです。

「鼻筋が通る」の例文

「鼻筋が通る」を使った例文を挙げます。

・『しっかりと鼻筋が通る美男子でした』
・『もう少し鼻筋が通ると美しさが増すはずです』
・『徐々に鼻筋が通るのは、もう少し大きくなってからでしょう』

まとめ

このように「鼻筋が通る」は、「鼻のラインが美しい」「顔立ちが整っている」ことを意味する言葉です。

様々な場面で使用できる言葉なので、上手に活用するとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました