「いつも大変お世話になっております」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

「いつも大変お世話になっております」とは?ビジネス用語

「いつも大変お世話になっております」とは?

ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解説していきます。

「いつも大変お世話になっております」とは?

「いつも大変お世話になっております」は、日頃から世話になっている相手に使用できる言葉です。

これは、メールの書き出しなどで使用される言葉です。

「いつも」「常日頃」「普段」などを意味します。

また「大変」は、続く言葉を強調するために使用されるものです。

「とても」「非常に」などの類似表現で言い換える事も可能です。

ここでは「お世話になっている」という言葉の程度を強める目的で使用されています。

また、「おります」「おる」「ます」で構成されています。

「おる」「いる」を謙譲語にしたものです。

これに丁寧語の「ます」を付与したのが「おります」なのです。

「いつも大変お世話になっております」のビジネスでの使い方、使うときの注意点

それでは、ビジネスで「いつも大変お世話になっております」を使用する場合、どのような使い方になるでしょう。

たとえば、取引先の担当者に連絡する事にしたとします。

そして、担当者の山田さんにお世話になっている事を伝達しようと考えたのでした。

このような場合には、「山田様には、いつも大変お世話になっております」と述べるとよいでしょう。

これにより、常日頃より世話になっている事を、上手に言いかえて表現できるのです。

この言葉を使用する際には、「お世話になっております」の使い方に注意しましょう。

これは「お世話になっています」のように言いかえる事も可能です。

しかし、この場合は謙譲語の意味がなくなります。

使用する状況や相手との関係によって、柔軟に使い分けるとよいでしょう。

「いつも大変お世話になっております」を使った例文

「いつも大変お世話になっております」を使った例文を挙げます。

例文のように、そのままでも使用できますし、対象者を先に述べるような使い方も可能です。

・『いつも大変お世話になっております』
・『皆様にはいつも大変お世話になっております』
・『山田様にはいつも大変お世話になっております』

「いつも大変お世話になっております」の類語と敬語での言いかえ

「いつも大変お世話になっております」の類語と敬語を解説していきます。

「いつも大変お世話になっております」の類似表現

この言葉の類似表現には、「普段から大変お世話になっております」があります。

「いつも」「普段から」は、同じような意味合いで使用できる言葉なのです。

「いつも大変お世話になっております」の敬語表現

この言葉を、別な敬語表現にするとどうでしょう。

たとえば「いつも大変お世話になっています」に言いかえできます。

まとめ

このように「いつも大変お世話になっております」は、日頃から世話になっている相手に使用できる言葉です。

ビジネスでも使用できる言葉ですので、おぼえておくとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました