「新ぺリア方式」とは?意味や特徴や概要、言葉の使い方など分かりやすく解釈(ゴルフ用語)

「新ぺリア方式」とは?ゴルフ用語

この記事では、「新ぺリア方式」の意味を分かりやすく説明していきます。

ゴルフの基礎知識を、楽しく磨いていきましょう。

「新ぺリア方式」とは?意味

「新ぺリア方式」とは、初心者にハンデを付けるための計算方法のこと。

ハンデとはハンディキャップのことで、ゴルフを始めたばかりの人、ゴルフを10年続けている人、どちらも同じように楽しむための方式です。

「新ぺリア方式」はゴルフのコンペや会社のゴルフ大会などで使います。

主催者は新ぺリア方式で計算するとき、あらかじめ「隠しホール」となるホールを決めておきます。

隠しホールとは主催者のみぞ知る、ハンデがつくホールになります。

ゴルフ場によっては、幾つかのパターンを用意していることも多いです。

そのため隠しホールの選定に迷ったら、会場側に相談してみるのもオススメです。

「新ぺリア方式」の概要

「新ぺリア方式」の計算方法をチェックしていきましょう。

新ぺリア方式では隠しホールを選び、アウトコースとインコースの合計が48になるように設定していきます。

さらにトータルのスコアに、1. 5を掛けていきます。

続いて全体の数から72を引いて、最後に0. 8を掛け合わせます。

この数字が最終的な得点になります。

もし小数点が出た場合は、四捨五入して計算を進めていきます。

「新ぺリア方式」は初心者にとっては、非常に嬉しいハンデです。

そのためゴルフを始めたばかりの人でも、この方式を適用すると、グランプリに登り詰められることもあります。

みんなで和気あいあいとゴルフを楽しみたい時にぴったりです。

「新ぺリア方式」の言葉の使い方や使われ方

「新ぺリア方式」はこのように使います。

・『千葉でゴルフコンペに参加しました。新ぺリア方式で11位に終わりました』
・『本日は18H新ぺリア方式で開催いたします』
・『HD上限なし、ビギナーに嬉しいオープンコンペに参加した』
「新ぺリア方式」は社内コンペやオープンコンペで使われる方式です。

ちなみに「HD」とはハンデのこと。

HD上限なしというと、打数などに制限のないカジュアルなコンペをあらわします。

最近は豪華な景品が多数用意されている、ゴルフ場開催のオープンコンペが人気を集めています。

「新ぺリア方式」の関連語

「新ぺリア方式」はこのような言葉と、関係があります。

・新ペリ
・ぺリア方式
・新新ぺリア方式
慣れてくると「新ぺリア方式」は省略して「新ペリ」といいます。

また計算方法が異なるものの、新ぺリア方式と対比されるものに「ペリア方式」があります。

新ぺリア方式はペリア方式の不公平な点をカバーしているので、どちらか迷ったら新ぺリア方式がおすすめです。

また最近では、さらに進化した「新新ぺリア方式」も出回っています。

まとめ

「新ぺリア方式」の意味と使い方をおさらいしました。

「新ぺリア方式」とは、ゴルフ初心者と中級者が一緒に楽しめるように、考えられたスコア計算方法のこと。

ハンデありの試合になります。

これまでのぺリア方式を改善したもので、うまく隠しホールを制覇すれば、初心者でも1位を狙いやすい内容となっています。

タイトルとURLをコピーしました