「健康に留意され」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

「健康に留意され」とは?ビジネス用語

この記事では「健康に留意され」について解説をします。

「健康に留意され」とは?意味

体の状態に気をつけて、という意味です。

「健康」は、体の具合に問題があるか、ないかという面からみた、体の状態をいいます。

心の働きが正常であること、体が丈夫であることという意味もありますが、この場合はこれらの意味ではありません。

「留意」は、気にかける、注意をするという意味です。

「安全に留意する」「留意点」のような使い方をします。

「され」「される」のことで、「する」の尊敬の意を表す語、「する」の受け身の意を表す語です。

尊敬の意の場合は、「お出かけをされるそうだ」のような使い方をします。

この例の場合は、出かける人を敬っています。

受け身の意の場合は「らくがきをされる」のような使い方をします。

「健康に留意され」のビジネスでの使い方や使われ方、使うときの注意点

この言葉は、手紙のあいさつで使われることがあります。

手紙は4つのブロックで構成されています。

最初の部分が、頭語とあいさつです。

拝啓などの言葉の後に、季節感を表す言葉や相手を気遣う言葉がきます。

その次が本文です。

この部分に伝えたいことを書きます。

本文が手紙の中でもっとも長くなる部分です。

次が結びのあいさつ、結語です。

本文で述べたことのまとめとなるような言葉や相手を気遣う言葉と、敬具などの結語がきます。

そして、最後が日付、署名、宛名です。

「健康に留意され」は結びのあいさつとして使われます。

体の状態に気をつけてくださいと、相手を気遣うものです。

「留意」「ご留意」とした方が丁寧です。

「ご」をつけることで、相手に対して尊敬の意を表す表現となります。

「され」で切ることはなく、この後には言葉が続きます。

「健康に留意され」を使った例文

・『健康に留意されてお過ごしください』

「健康に留意され」の返答や返信例

手紙では結びのあいさつとして使われます。

結びのあいさつに対して返事をするのではなく、本文に対して返事をします。

手紙をよこしているので、返事は手紙で出すとよいでしょう。

急ぎの場合はメールや電話でも構いません。

しかし、手書きの方がよろこばれます。

時間を作って手紙を書いたという思いやりが伝わるのです。

最初のあいさつでは、季節感のある言葉を述べたり、こちらの健康状態などを伝えます。

最初のあいさつで健康状態を伝えることが、この言葉への返事となります。

まとめ

この言葉は健康状態に気をつけて欲しいときや、手紙のあいさつで使われます。

気遣いを示すときには、言葉遣いに注意が必要です。

「留意」「ご」をつけた方が丁寧なので、誰に伝えるのかに合わせて表現を変えてみてください。

タイトルとURLをコピーしました