「お道化る」とは?意味や言葉の使い方など分かりやすく解釈

「お道化る」とは?言葉の意味

この記事では、「お道化る」の意味を分かりやすく説明していきます。

「お道化る」とは?意味

「お道化る」「おどける」と読みます。

意味は、「わざと滑稽なことを言ったり、したりすること」です。

真面目な話をしている時に、その場の雰囲気を和ませる為におかしな言動をしたり、気まずさや恥ずかしさなど、人とうまく話せないのでふざけて笑わそうとすることなどを言います。


「お道化る」の概要

「お道化る」は、辞書では「戯ける」として記載されています。

「お道化る」は当て字として習慣的に使われている表現です。

「道化」「どうけ」と読み、「人を笑わせる様な滑稽な身振りや言葉、またはそれをする人」という意味、サーカスやイベントで、会場を和ませる為に人を笑わせる役割をする人のことを「道化師」と言います。

ここから「こっけいなことをして人を笑わせる」という意味で「お道化る」が使われる様になりました。


「お道化る」の言葉の使い方や使われ方

「お道化る」の言葉の使い方や使われ方は以下の通りです。

・『彼に恋人がいるかと尋ねたらお道化てみせた』
・『強面の上司がお酒に酔ってお道化ている』
・『子供がはしゃいでお道化る』

まとめ

今回は「お道化る」について紹介しました。

「お道化る」「わざと滑稽なことを言ったり、したりすることの当て字」、と覚えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました