「擦る」とは?意味や言葉の使い方など分かりやすく解釈

「擦る」とは?言葉の意味

「擦る」とはどんな動作をさすのでしょうか。

今回は、「擦る」の意味について解説します。

「擦る」とは?意味

「擦る」とは、「力を入れて物体摩擦を加える動作」を意味する言葉です。

「擦る」の概要

対象物に対して押し付けるように動かし摩擦を加える動作を表す言葉で、一般的には摩擦の効果で物体に影響を与えようとしているときに用いる表現です。

表面を変化させることを目的とすることが多く、こびりついたものを落としたり表面を傷つけたり摩擦熱で温めたりなど特定の目的を持って摩擦加える動作を「擦る」と表現します。

何度も繰り返し摩擦を加える動作から転じて「同じ事を何度も繰りかえすこと」という意味でも使われています。

変化を起こしたいのは物体の表面のみであり支えている本体にまで影響を及えることはほとんどありません。

「擦る」の言葉の使い方や使われ方

『乾いた布でランプの表面を擦る』
『とても寒かったので温めようと思い手を擦る』

まとめ

「擦る」は日常でもよく行われる一般的な動作です。

身体のみで行われる場合と道具を使って行われる場合のニ種類あり、道具を使う場合は擦ることによって特定の作用が用いられるもの、例えば磨くと光る磨き布などを使用します。

微妙な力加減が求められると思ってついつい力を入れすぎて壊してしまうことのないよう注意して下さい。

タイトルとURLをコピーしました